【ホットカーペット】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒い季節になると、フローリングは冷えるので絨毯やラグを敷く人が多いと思いますが、電気で温める事が出来る【ホットカーペット】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ホットカーペット】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ホットカーペット】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ホットカーペット」は英語で【通じない】

温かくなるカーペットなので[hot carpet]で通じそうですが、ホットカーペットは和声英語で通じません。

「ホットカーペット」は英語で[electric carpet]や[heated carpet]と言うのが良いでしょう。

それぞれ直訳で考えると[electric carpet]は「電気カーペット」というニュアンスになり、[heated carpet]は「熱いカーペット」というニュアンスになります。

そもそも、家の中でも靴を履いて生活する習慣のある欧米では、カーペットのように床全体を覆う布を敷く家は少なく、更にそのカーペットが発熱するホットカーペットはあまり普及していません。

靴を履いているので、床が冷たくても気にならない事や、床に敷くならソファーの前など部分的にラグを敷くというのが一般的なので、あまりホットカーペットの出番が無いんですね。

もし、あまり大きくないサイズのホットカーペットと言いたければ[heated floor mat]や[heated rug]などと言うとニュアンスは伝わりやすいかもしれません。

ちなみに、この[heated]は温める色々な物の名前の英語に使われており、例えば「電気毛布」は英語で[heated blanket]、「温水プール」は英語で[heated swimming pool]などと言う事が出来ますよ。

合わせて、ホットカーペットなどの【家電は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました