【G20】は英語で何の略?どんな意味?「G20首脳」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界の主要国が集まる【G20】は英語で何の略?どんな意味?

【G20】は英語で何の略?どんな意味?
【G20】は英語で何の略?どんな意味?

「G20」は英語で【Group of Twenty】の略

国際政治などに関するニュースなどでよく耳にする「G20」は英語で[Group of Twenty]の略です。

ここで使われている[group]は日本語でも使われている「グループ」と同じで「集団・グループ・集まり」などを意味する単語なんです。

スポンサーリンク

G20は20ヶ国と地域の首脳が集まる会議なので、「20のグループ」という割とそのまんまの表現なんですね。

20ヶ国の内訳は「アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ・ロシア・中国・インド・ブラジル・メキシコ・南アフリカ・オーストラリア・韓国・インドネシア・サウジアラビア・トルコ・アルゼンチン・EU」となっています。

例文として、「ロシアのG20サミットの参加を巡って、各国の意見が分かれている。」は英語で[Countries are divided over Russia’s participation in the G20 summit.]などと表現します。

スポンサーリンク


ちなみに、G20に参加している「G20首脳」は英語で[G20 leaders]などと言いますよ。

合わせて、最近ニュースになる事も多い軍事同盟【NATOは英語で何の略?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました