【ウミネコ】は英語で何て言う?「ウミネコが鳴いている」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

港などにいる鳥【ウミネコ】は英語で何て言う?

海にいる鳥【ウミネコ】は英語で何て言う?
海にいる鳥【ウミネコ】は英語で何て言う?

「ウミネコ」は英語で【black-tailed gull】

港や海岸などの海沿いにいる鳥で、「ミャーミャー・アーアー」とまるで猫のように鳴く事でしられている「ウミネコ」は英語で[black-tailed gull]などと表現します。

ここで使われている[-tailed]は「尾が~の」という意味なので、[black-tailed]で「尾が黒い」という意味になる訳です。

スポンサーリンク

そこに「カモメ」を意味する[gull]をつけて、英語では「尾が黒いカモメ」というニュアンスでウミネコを表現する訳ですね。

ただし、日本でも海外でも一般の人は港にいる鳥の種類を細かく区別できる人は少ないので、単に「カモメ:seagull・gull」と呼ばれる事の方が多いのが実情です。

例文として、「この港にはたくさんのウミネコがいます。」は英語で[There are many black-tailed gulls in this harbor.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、「鳥が鳴く」と英語で言いたい場合に、最もよく使われる動詞が[sing]で、「ウミネコが鳴いている。:Black-tailed gulls are singing.」などのように使います。

他にも、ニュアンスによって「大声で鳴く:cry」や小鳥が「チッチと鳴く:chirp]、カラスなどが「ガアガア鳴く:croak」などの表現があるので覚えておきましょう。

合わせて、不思議な形をした海の生き物【ヒトデは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました