【閲覧数】は英語で何て言う?「再生回数・10万表示」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterや動画などの【閲覧数】は英語で何て言う?

Twitterや動画の【閲覧数】は英語で何て言う?
Twitterや動画の【閲覧数】は英語で何て言う?

「閲覧数」は英語で【view count】

最近Twitterでも機能が解放された、自分のツイートの表示回数などを意味する「閲覧数」は英語で[view count]などと表現します。

ここで使われている[view]は「視界・見る事」などと言う意味があり、[count]は「数える・総数」などを意味する単語なので、英語では「見る事の総数」というニュアンスで閲覧数を表現する訳ですね。

スポンサーリンク

この[view count]という表現は、「閲覧数・表示数」という意味だけでなく、動画の「視聴回数・再生回数」などという意味でも使う事が出来ますよ。

例文として、「Twitterが視聴回数の表示を開始しました。」は英語で[Twitter has began showing the view count.]などと言えばオッケーです。

他にも、「閲覧数・再生回数・表示回数」の英語として[number of views]という表現も使えるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

また、Twitterのツイートで確認できるようになった「表示」は英語で[views]と表記されるので、「10万表示」は英語で「100K Views」なんて書かれていますよ。

ちなみに、もう少し専門的な「表示回数・閲覧数」の英語としては[impression]という表現も使われているので覚えておくと良いでしょう。

合わせて、TwitterなどのSNSで気になる【アカウント凍結は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました