スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【処方箋】は英語で何て言う?「処方箋を貰う・市販薬」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

病院で貰う【処方箋】は英語で何て言う?

薬の【処方箋】は英語で何て言
薬の【処方箋】は英語で何て言

「処方箋」は英語で【prescription】

病院で医師の診察を受けると貰える薬の指示書で、薬局に持っていく事で処方薬を貰える「処方箋」は英語で[prescription]などと表現します。

ここで使われている[prescription]という単語は、「規定・法令・指令」などを意味する[prescript]という単語が元になった単語です。

スポンサーリンク

この[prescription]には、医師から貰う「処方箋」という意味だけでなく、その処方箋を元に出して貰う「処方薬」という意味もあるのですが、少しややこしいので「処方薬」は英語で[prescription drug]と言う方が良いでしょう。

例文として、「医者から新しい処方箋を貰った。」は英語で[My doctor gave me a new prescription.]などと言えばオッケーです。

また、薬局には処方箋が不要な薬も売られていますが、そのような「市販薬」を英語では[OTC drug]などと表現します。

スポンサーリンク

これは、「(薬局の)カウンター越しに貰える薬」というニュアンスの[over-the-counter drug]を省略した表現なので覚えておくと便利ですよ。

ちなみに、アメリカでは処方箋で貰った薬を飲み切ってしまった時に、空瓶を薬局に持っていくと同じ薬を入れてくれる[refill](補充する・おかわり)というシステムがあるので覚えておきましょう。

合わせて、処方箋でもらう薬にもある【副作用は英語で何て言う?】をチェック!