【紙コップ】は英語で何て言う?コップとカップの英語の違いもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バーベキューなどで活躍する使い捨ての【紙コップ】は英語で何て言う?

使い捨ての【紙コップ】は英語で何て言う?
使い捨ての【紙コップ】は英語で何て言う?

「紙コップ」は英語で【paper cup】

使い捨て用に紙で作られたコップ「紙コップ」は英語で[paper cup]と表現します。

日本語ではコップとカップで使い方に違いがあり、飲み物を飲む容器全般の事を「コップ」と言い、その中でも取っての付いているものを「カップ」、ガラス製の取っ手がない物を「グラス」なんて言い分けていますよね。

[ad]

英語ではコップもカップも[cup](発音はカップ)と表現するので「紙コップ」は[paper cup]になるわけですね。

念のため、日本語と英語でのコップとカップとグラスの違いを表にまとめておくので確認しておきましょう。

日本語取っ手の有無意味英語
コップどちらでも飲み物の容器cup
カップ取っ手有りコップの一部cup/mug
グラス取っ手無しガラス製のコップglass
[表]:コップとカップとグラスの違い

[ad]

また、アイスコーヒーなどのテイクアウトで使われるプラスチック製の容器も[cup]を使い、[plastic cup]と言います。

ちなみに、[plastic glass]と言うと、使い捨てではない、歯みがきするときに使うようなプラスチック製のコップを指すそうです。

合わせて、同じく使い捨ての【割りばしは英語で何て言う?】をチェック!

https://eigojin.com/2021/03/09/waribashi/
タイトルとURLをコピーしました