【長ネギ】って英語で言える?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

煮込み料理の臭みけしや、鍋などに入れてトロトロの食感を楽しむ事も出来る野菜【長ネギ】って英語で言える?

【長ネギ】って英語で言える?
長ネギって英語で言える?

「長ネギ」は英語【green onion】

「オニオン:onion」と言えば英語で「玉ねぎ」の事でしょう?と思われる方も多いかもしれませんが、そのオニオンを使って「長ネギ」は英語で[green onion]、[Welsh onion]などと呼ばれています。

直訳で考えると[green onion]は「緑のねぎ」、[Welsh onion]は「ウェールズのねぎ」といったニュアンスで「長ネギ」という意味になるんですね。

海外では、もっと太くてがっしりした[leek](リーキ:西洋ネギ)もよくお店で見かけます。

ただし、日本で私たちがイメージする「長ネギ」をより正確に伝えたいのであれば、最初に[Japanese]を付けて[Japanese green onion]などと英語で言う方が良いでしょう。

日本では煮込み料理の臭み消しや鍋料理に使われる事が多い長ネギですが、海外では炒め物に入れたりスープにする事も多いようですよ。

合わせて、不思議な野菜【カリフラワーは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました