【デメリット】って英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事やプライベートなど様々な場面で確認が大事な短所や損失などを意味する【デメリット】ってちゃんと英語で通じる?通じない和製英語?

【デメリット】って英語で通じる?通じない和製英語?
【デメリット】って英語で通じる?通じない和製英語?

「デメリット」は英語で【通じにくい】

ちょっと中途半端な回答になってしまいますが、「デメリット」は完全に「和製英語」という訳ではありません。

英語の[merit]や[demerit]は割と古い表現で、ニュアンスも微妙なので「通じなくはないけど使われない」という説明が正しいかもしれません。

単語としては「メリット」も「デメリット」も英単語として存在するので、間違えて使ってしまいそうですよね…。

それでは、よく使われる「メリット」と「デメリット」正しい英語表現もちゃんと覚えておきましょう。

「メリット」は[pros]、「デメリット」は[cons]なんて表現が英語ではよく使われます。

ふたつ合わせて[pros and cons]という形でもよく使われるので、この形でも覚えておきましょう。

他にも「メリット・デメリット」の英語として[advantage:アドバンテージ]と[disadvantage:ディスアドバンテージ]なんて言い方もあるので一緒に覚えておくといいですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました