【ガードマン】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

様々な施設や大型のイベントなどにいる警備員【ガードマン】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ガードマン】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ガードマン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ガードマン」は英語で【通じない】

ショッピングモールなどの大型施設や、イベントなどの警備員を日本語では「ガードマン」と言いますが、英語では通じない和製英語です。

ガードマンは英語で[security guard]などと表現しますが、日常会話などでは単に[security]や[guard]とだけ言う事も多いですよ。

例文として、「ガードマン(警備員)を呼んでください。」は英語で[Can you call security guards?]などと表現しますよ。

スポンサーリンク

海外ではガードマンや警備員の制服の背中に[SECURITY GUARD]と大きく目立つ字で書かれている事も多いですね。

ちなみに最近は、「警察官:policeman」や「広報官:spokesman」など、男性を意味する[man]を付けた職業表現は性差別の観点から見直されています。

性差別の無い職業表現についてはコチラの記事からご確認下さい。(リンクは該当記事)

合わせて、工事でよく見る【ペンキ塗りたては英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました