【オネエ】って英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バラエティ番組でも人気の【オネエ】って英語で言える?

【オネエ】って一体英語で何て言う?
【オネエ】って一体英語で何て言う?

「オネエ」は英語で【gay】

ちょっと日本語の「オネエ」のニュアンスが難しいですが、この[gay]は、日本語の「オネエ」よりも一般的な言葉で「同性愛者」全般を指す言葉です。

日本語でも「ゲイ」という言葉が普通に使われるようになってきていますよね。

更に、ドレスやハイヒールを着て、派手な化粧をするタイプを英語では[drag queen]と言います。
もしかしたら日本語でも「ドラッグクイーン(ドラァグクイーン)」という言葉を聞いた事がある人もいるかもしれません。

ちなみにこの[drag queen]という言葉は裾の長い服を引きずる(dragする)という事から来ているそう。

海外では映画などでも扱われる事も多いので、気になる方は『キンキーブーツ』、『ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリーインチ』、『プリシラ』などを見てみるといいかもしれません。

ちなみに、英語にも女性言葉というものがあり、男性が使うとオネエと勘違いされてしまうことが…!

例えば[Oh my goodness!!]なんかも女性言葉とされやすい表現1つ。

「オーマイゴット!よりオーマイゴッドネス!の方が女性っぽいよね」なんてわかるようになってきたらあなたも英語の達人に近付いているかも…!

タイトルとURLをコピーしました