【タワーマンション】は英語で通じる?通じない?「タワマンに住んでいる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語では「タワマン」なんて略され、高級住宅のイメージがある超高層の【タワーマンション】は英語で通じる?通じない和製英語?

【タワーマンション】は英語で通じる?通じない和製英語?
【タワーマンション】は英語で通じる?通じない和製英語?

「タワーマンション」は英語で【通じない】

高くそびえ立つ大規模高層マンションの事を日本語では「タワーマンション」と言いますが、英語では通じない和製英語です。

タワーのようなマンションなので[tower mansion]でも通じそうな気がしてしまいますが、英語では[high-rise condo]などと表現します。

スポンサーリンク

そもそも「mansion(マンション)」という言葉は英語で「豪邸」という意味になり、いわゆる日本の「マンション」とは全く種類の違う建物を表現する単語です。

英語の「マンション:mansion」は大きな門があってそこから家まで道があるような大豪邸・宮殿のようなものをイメージするので、さすがにタワマンとは違いますよね。

スポンサーリンク

また、日本語でもタワーマンションの事を「タワマン」と略されるように、英語でも本来は[high-rise condominium]という所を「コンドミニアム:condominium」という長い単語を[condo]と略しているんです。

例文として「彼は港区のタワマンに住んでいる。」は英語で[He lives in a high-rise condo in Minato-ku.]などと言えばオッケーです。

タワーマンションの英語として、[high-rise apartment]と言っても通じますが、[condo]を使った方が高級分譲タワーマンション感がありますね。

スポンサーリンク

ちなみに、[high-rise]はタワマンのような住居用マンションだけでなく普通の高層ビルなどにも使える便利な言葉なのでぜひ覚えておきましょう。

最後にベランダやフローリングなど【住居の和製英語クイズ】に挑戦!

合わせて、一戸建てともいう【一軒家は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました