【今だけ】英会話学習チャットAIのベータ版を無料体験【コチラ】

SNSの【裏アカ(裏垢)】って英語で言える?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の若者はTwitterやInstagramなどSNSの普通のアカウントではない秘密のアカウント「裏のアカウント」をたくさん持っているそうですが【裏垢】って英語で何て言う?

SNSの【裏垢(裏アカ)】って英語で言える?
SNSの【裏垢(裏アカ)】って英語で言える?

「裏アカ・裏垢」は英語で【secret account】

ちょっと説明っぽくなってしまいますが、裏垢こと裏アカウントとは、一般向けのアカウントではない秘密のアカウントなので「秘密の:secret」を使うわけですね。

他にも裏垢の事を英語で[second account:第2のアカウント]や、[private account:私的なアカウント]なんて言い方もありますが、文脈や状況によっては、[fake account:偽のアカウント]と言う人もいますね。

ただ、日本語の「裏垢」という響きには自分の本名や素性は勿論、SNS上での本来の自分(本物のアカウント)をも隠しているようなニュアンスがあるので、英語で「裏垢(裏アカ)」と言う場合には[secret account]や[second account]、またはそれらを合体させた[secret second account]などがイメージが伝わりやすいですね。

ちなみに、インスタグラムの裏アカの事を特に[Finsta(fakeとInstagramを合わせた造語)]と言ったりします。

また、その逆であるインスタグラムの本アカウントは[Rinsta(real/regularとInstagramを合わせた造語)]と言うのも面白い英語表現ですよね。

特にインスタに限らない一般的な本物のアカウントを日本語では「本垢・本アカ」と言いますが、こちらは[main account]や[real account]なんて言えばオッケーですね。

合わせてSNS英語【「LINEするね」は英語で?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました