【人生】C.S.ルイスの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、映画にもなり、小説同様大ヒットを記録した「ナルニア国物語」の作者・C.S.ルイスの格言をご紹介

C.S.ルイスの「人生」の格言
C.S.ルイスの「人生」の格言

“Life is too deep for words, so don’t try to describe it, just live it.” -C. S. Lewis

人生は言葉で表せないほど深い。だから表現しようとするな。ただ生きろ。

C.S.ルイス(1898-1963)

【本日の格言解説】

「ナルニア国物語」子供の頃に読んだことがある人もいるのではないでしょうか?
2006年から、映画もシリーズ化され、より広く知られることになりましたね。

Amazon.co.jp: ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(吹替版)を観る | Prime Video
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。

C.S.ルイスはこのほか、学者、キリスト弁証者など、さまざまな分野で才能を発揮しました。

幼いころより彼の兄と共に、想像の国を物語にし始めたといいます。

「ナルニア国物語」シリーズ第1作目を出版したのは50歳のころ。

ちなみに当時友人だったトールキンにまずその作品を見せると酷評され、制作意欲をなくしてしまったこともあったそう(ちなみにトールキンとはその後、絶縁)。

一見、表現者の口からこのような言葉が飛び出すと、矛盾を感じてしまいがちです。

しかし表現について試行錯誤を繰り返した人だからこそ、こんな言葉を遺せたのではないか?

そう考えると、とたんに説得力のある言葉に聞こえてきます。

タイトルとURLをコピーしました