【棒読み】は英語で何て言う?「大根役者・単調な声」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

役者さんじゃない方がドラマに出たり、声優さんじゃない方がアニメや映画の吹き替えを担当するとよく言われがちな【棒読み】は英語で何て言う?

批判される事も多い【棒読み】は英語で何て言う?
批判される事も多い【棒読み】は英語で何て言う?

「棒読み」は英語で【read in a monotonous voice】

感情などが見えないセリフの言い回しである「棒読み」は英語で[read in a monotonous voice]などと表現します。

英語には「棒読み」という表現を一言で表すような英語は残念ながら存在しないのですが、棒読みという物をかみ砕いて考えると「抑揚をつけずに読む」という事ですよね。

スポンサーリンク

ですので、「単調な・一本調子の」というような意味のある[monotonous]という英語を使い、「単調な声で読む:read in a monotonous voice」とする事で「棒読み」という意味を表現するんです。

このほか、[read in a toneless voice:単調な声で読む]や[read without intonation:抑揚を付けずに読む]などと言ってもニュアンスは通じますよ。

アイドルやモデルなどが女優デビューしたり、タレントなどが声優に起用されるとよく起こりがちな批判なので、覚えておくと話題が増えそうですね。

スポンサーリンク

ちなみに、英語で「大根役者」は[ham actor]と言われ、その由来は「ハムの脂で化粧を落としたから」とか「ハムレットをやりたがる」など諸説あるそうです。

最後に、抑揚をつけた喋りのプロである【声優は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました