【同感です】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

相手の発言に関して、自分も同じように感じている事を伝える表現で、仕事でもプライベートでも使える【同感です】は英語で何て言う?

相手の意見や考えに対して【同感です】は英語で何て言う?
相手の意見や考えに対して【同感です】は英語で何て言う?

「同感です」は英語で【I’m with you.】

「同感です」の英語[I’m with you.]を直訳すると「私はあなたのそばにいます。」となります。

この表現は「あなた側にいます=あなたの意見に同感です」というニュアンスで、意見交換している時などによく使われるフレーズです。

スポンサーリンク

例文として「それについては同感です。」と英語で表現したければ[I’m with you on that.]と[on]を使って表現をしましょう。

ただし、[I’m with you.]はイメージとしてはカジュアルな表現で、フレンドリーに「同感です」を表現する英語です。

見知らぬ相手が多い場所や、上司に対して「同感です」とフラットに英語で表現したい場合は[I agree with you.]と表現しましょう。

スポンサーリンク

プライベートでも仕事でも、円滑なコミュニケーションは相手への共感が大切なので、ぜひ「同感です」を日常使いしていって下さいね。

合わせて、初めて接した情報に対しての【初耳は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました