【激辛】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

季節を問わず人気が高くなっている辛い食べ物ですが、普通の辛さではない食べ物の強烈な辛さを表現する【激辛】は英語で何て言う?

激しく辛い食べ物を意味する【激辛】は英語で何て言う?
激しく辛い食べ物を意味する【激辛】は英語で何て言う?

「激辛」は英語で【super hot】

まず、「辛い」は英語で[hot]や[spicy]と表現するのはよく知られていますよね。

「激辛」とは、辛さの程度が激しい事を意味するので、「辛い:hot」を強調する為に[super]を付けて[super hot]にする事で「激辛」を英語で表現出来るんですね。

例文として「このカレーは激辛だ。」と英語で言いたければ[This curry is super hot.]と言えば良い訳ですね。

この他にも「激辛」の英語表現として[super spicy]や[extremely hot]などと言ってもOKですが、要するに「強調+辛い」とすれば良いわけですね。

「激辛だからほどほどにね」は英語で[It’s super spicy! So take it easy.]などと言うことができます。

ちなみに、激辛を食べて悶絶しているときは[My tongue is burning!:舌が燃えてる]や[My tongue hurts!=舌が痛い!]などと言ってみてくださいね。

合わせて、激辛と組み合わされた番組などもある【大食いは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました