英語の間違い探し【爪切りどこか知らない?】の英文にあるミスは?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「爪切りどこか知らない?」と言いたい時に[Do you know where nail cutter is?]では間違え!

英語の間違い探し【爪切りどこか知らない?】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【爪切りどこか知らない?】の英文にあるミスは?

間違っているのは【nail cutter】

「爪」は英語で[nail]なので、「ネイルカッター」で「爪切り」になるんじゃないの?と思ってしまいがちですが、「爪切り」は英語で[nail clipper]と言います。

勿論、「ネイルカッター」と言っても、爪を切るというニュアンスは分かるので爪切りという意味は伝わりますが、基本的には[nail clipper]が基本の英語です。

つまり「爪切りどこか知らない?」と英語で言いたければ[Do you know where nail clipper is?]が正解です。

日本語で「クリップ」と言うと思い浮かぶのは、紙などを挟んでとめるあの文房具ですよね。

ただし、英語の[clip]には「切る・新聞記事を切り抜く」といった意味もあるんです。

その[clip:切る]を使って[nail clipper:爪切り]と言う訳ですね。

ちなみに「新聞記事の切り抜き」は[newspaper clipping]というのも覚えておきましょう。

合わせて日用品の英語【瞬間接着剤は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました