【ゲリラ豪雨】は英語で何て言う?「突然、猛烈な雨が降ってきた」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近では日本でも増えてきた、天気予報が難しい事でも知られる、急激で猛烈な激しい雨が降る【ゲリラ豪雨】は英語で何て言う?

猛烈な雨が急に降る【ゲリラ豪雨】は英語で何て言う?
猛烈な雨が急に降る【ゲリラ豪雨】は英語で何て言う?

「ゲリラ豪雨」は英語で【sudden torrential rain】

突然強烈な大雨が降り注ぐ機構現象である「ゲリラ豪雨」は英語で[sudden torrential rain]などと表現します。

英語でも「ゲリラ」は英語で[guerrilla]になりますが、突然の豪雨を「ゲリラ」という言葉を使って表現するのは日本語だけなんです。

スポンサーリンク

今回使われている[torrential]という単語はあまり馴染みがない言葉ですが、「激しい・猛烈な」という意味のある形容詞で[rain]と対で使用されることが多く「猛烈な雨」を意味します。

そこに[sudden:急な]を付ける事で「急な猛烈な雨=ゲリラ豪雨」となる訳ですね。

「突然」という感じをもうちょっとオシャレに言いたい場合は「突然、猛烈な雨が降ってきた:The torrential rain came out of nowhere.」などと言ってみましょう。

スポンサーリンク

[come out of nowhere]は「突然やってくる・どこからともなく現れる」というような意味があるので、機会があれば使ってみて下さい。

合わせて、ゲリラ豪雨などで発生する災害【土砂崩れは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました