【人間】リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、第6代ドイツ連邦共和国大統領、リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーの格言をご紹介

リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーの「人間」の格言
リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーの「人間」の格言

“We are mere human beings, and human beings will always remain in danger.” -Richard von Weizsäker

人間は不完全なもので、誰もが大罪を犯す危険がある。

リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー(1920-2015)

【本日の格言解説】

(直訳)我々は所詮ただの人間で、誰もがいつでも危険な状況下にいる。

ドイツ連邦共和国第6代大統領リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーが、第2次世界大戦での敗戦40周年にあたり1985年5月に行った演説の中の、キリスト教の「罪責告白」の精神に基づく言葉。

新版 荒れ野の40年 ヴァイツゼッカー大統領ドイツ終戦40周年記念演説 (岩波ブックレット) | リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー, 永井 清彦 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでリヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー, 永井 清彦の新版 荒れ野の40年 ヴァイツゼッカー大統領ドイツ終戦40周年記念演説 (岩波ブックレット)。アマゾンならポイント還元本が多数。リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー, 永井 清彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新版 荒れ野の40年 ヴァ...

聖書の逸話になぞらえ、40年を一つの世代が完全に交代する大きな節目と考えたヴァイツゼッカー氏。
一国家の元首が、過去の戦争での自国の過ちを具体的にあげて反省の意を示し、世界中で大きな反響を呼びました。

「間違いを素直に認め、反省する謙虚さ」を持ったリーダー、特に国家のトップレベルではあまりないこと。

世界各国のリーダーにも、その謙虚さが必要なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました