【一か八か】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

元々は賭け事をする時に使う言葉ですが、仕事やプライベートなどで運を天に任せて思い切って勝負に打って出る時の【一か八か】は英語で何て言う?

運を天に任せて勝負に出る【一か八か】は英語で何て言う?
運を天に任せて勝負に出る【一か八か】は英語で何て言う?

「一か八か」は英語で【make or break time】

日本語では、どうなるかわからない勝負事などに挑むことを「一か八か」と言いますが、英語では数字を使わずに[make or break time]で表現します。

例文として、「一か八かだ!」と英語で表現したい場合は[It’s make or break time.]と言えばオッケーです。

なぜどうなるかわからない勝負を[make:作る]と[break:壊す]で表現するのか不思議に思う人も多いと思いますが、ここの[make]は「作る」という意味ではなく[make it:成功する]の[make]。

では、なぜ「壊す」という意味の[break]が使われているかと言うと、[break]は[make]と韻を踏んでいて、悪い意味で使われる単語なので熟語として[make]とセットで使われているんですね。

「一か八か」と日本語で言うとハイリスクハイリターンな勝負に出るイメージになりますが、特にハイリスクな要素はなくても、運命の大きな分かれ道である場合や、今後の命運を左右するような状況も[make or break]と表現出来ます。

例えば「次のプロジェクトは彼のCEOとしての運命を左右する。」なんて英語で言いたければ[The next project will make or break him as a CEO.]などと言える訳ですね。

合わせて、一か八かのギャンブルなどにハマってしまう【依存症は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました