【隙間時間】は英語で何て言う?「自由時間・時間をつぶす」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事や学業などで忙しい人にとって、予定のスキマや移動の合間などにある貴重な【隙間時間】は英語で何て言う?

ちょっとした空き時間である【隙間時間】は英語で何て言う?
ちょっとした空き時間である【隙間時間】は英語で何て言う?

「隙間時間」は英語で【spare time】

日本語では、たくさんある予定などのスキマに開いた時間という事で「隙間時間」と言いますが、英語では[spare time]と表現します。

日本語で「スペア」というと「スペアパーツ・スペアタイヤ」などに使われていますが、英語の[spare]は「予備の・余分の・空いた」などという意味のある単語です。

スポンサーリンク

その[spare]を使った[spare time]は「空いた時間・予備の時間」という意味で、ほんのちょっとした「隙間時間」を意味します。

他にも隙間時間の英語として[free time]という表現も使えますが、こちらだと「隙間時間」よりは長く空いた「自由時間」のようなニュアンスですね。

例文として「隙間時間に英語の勉強をしたいと思っています。」と英語で言いたければ[I would like to study English in my spare time.]と言えばオッケーですよ。

スポンサーリンク

ちなみに、隙間時間のような空き時間にする「時間をつぶす」は英語で[kill time]などと表現しますよ。

合わせて、隙間時間の買い物にも便利なコンビニなどの【24時間営業は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました