【セレブリティー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金持ちで裕福できらびやかな生活をしているような人を日本語では「セレブ」なんて言ったりしますが、そのセレブの元となった【セレブリティー】は英語で何て言う?

【セレブリティー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【セレブリティー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「セレブリティー」は英語では【ニュアンスが違う】

日本語でよく使う「セレブ」という言葉は英語の[celebrity](セレブリティー)が元となっていますが、日本語で「セレブ」というとお金持ちでタワーマンションなどに住んでいるような人を思い浮かべますが、英語では同じニュアンスでは使われない和製英語です。

英語の[celebrity]という単語には「お金持ち」という意味はなく、「有名人」という意味です。

極端な話、英語では貧乏でもお金持ちでも有名であれば[celebrity]なんですね。

では、日本語で言う所の「セレブ」はというと、英語では[rich]というのが適切です。

他にもセレブを意味する英語として[wealthy]や[loaded]なども「お金持ち」という意味になるんです。

芸能人でも有名な起業家でもないようなお金持ちの人を[celebrity]と呼ぶと、ちょっとした誤解が生じてしまうので気を付けましょう。

合わせて、お金持ちの象徴【タワーマンションは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました