【電話会談】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響もあり、各国の首脳が直接会う機会が減り、電話で政策などについてやり取りを行う【電話会談】は英語で何て言う?

各国の首脳が行う【電話会談】は英語で何て言う?
各国の首脳が行う【電話会談】は英語で何て言う?

「電話会談」は英語で[telephone talks]

日本語では「電話会談」なんて非常に堅苦しい表現ですが、英語では「電話:telephone」に「しゃべる・話す」などを意味する[talk]を付ける事で「電話会談」という意味になるんです。

実は[talk]には動詞の「喋る・話す」という意味以外に、名詞の「会談・協議」という意味があります。

「会談」に[talk]を使うなんて、なんだかちょっと軽い感じがしてしまいますが、例えば「和平交渉・平和会談」であれば[peace talks]と言えますし、「6ヶ国協議」などと言いたければ[six-nation talks]となる訳ですね。

ニュースや新聞の見出しとして使う「電話会談」の英語として、[telephone]を省略して[phone talks]とする表現もよく見るので、合わせて覚えておきましょう。

例文として「日本の首相とアメリカ大統領が電話会談を行った。」と英語で言いたい場合は[The Japanese prime minister and the U.S. president held phone talks.]などと表現できますよ。

合わせて、オンライン会議などで【音声が途切れるは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました