英語の間違い探し【ドクターストップで飲めないんです。】の英文にあるミスは?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語で「ドクターストップで飲めないんです。」と言いたい時に[I can’t drink. Doctor’s stop!]では間違え!

英語の間違い探し【ドクターストップで飲めないんです。】の英文にあるミスは?
英語の間違い探し【ドクターストップで飲めないんです。】の英文にあるミスは?

間違っているのは【Doctor’s stop】

日本語では、医者に何かの行為などを止められている事を「ドクターストップ」と言いますが、これは英語では使わない和製英語なんです。

「ドクターストップ」は英語で[doctor’s orders]と言います。

[doctor’s orders]を直訳すると「医者の命令」となり、「何かをしてはいけないという医者からの命令」という意味でドクターストップを表現するんですね。

つまり、「ドクターストップで飲めないんです。」と英語で言いたい場合は[I can’t drink, because of the doctor’s orders.]が正解です。

一般の人だけでなく、スポーツ選手が医者に試合やトレーニングを止められる事も英語では「ドクターストップ:doctor stop」とは言わずに[doctor’s orders]と言うので間違えないようにしましょう。

合わせて、飲めないわけじゃないけど【お酒に弱いは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました