スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

【不正投票】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカの大統領選挙で、現職大統領であるトランプ氏やその陣営が郵便投票などに関連して、不正があったと主張している【不正投票】は英語で何て言う?

大統領選挙で話題の【不正投票】は英語で何て言う?
大統領選挙で話題の【不正投票】は英語で何て言う?

「不正投票」は英語で【voting fraud】

2020年のアメリカの大統領選挙では、トランプ候補が投票日前から不正投票などの陰謀を主張しており、結果を左右した郵便投票などにも疑いの目を向けていますが、「不正投票」は英語で[voting fraud]と表現します。

[voting]は「投票」という意味なのはご存知の方も多いかもしれませんが、ちょっと聞きなれない[fraud]は「不正手段・詐欺行為」という意味の英語なんですね。

例文として「州知事は不正投票の証拠は無いと言っています。」と英語で言いたければ[The governor said there is no evidence of voting fraud.]などと表現出来ます。

他にも「不正投票」の英語表現として、「投票者・有権者」を意味する[voter]を使い[voter fraud]という表現も使えますね。

ちなみに、不正投票と合わせて話題となった「陰謀論・陰謀説」の事を英語では[conspiracy theory]と言います。

陰謀論や陰謀説は、複数の話を元にされているので[conspiracy theories]と複数形で表現される事が多いですよ。

合わせて、不正投票が主張されている【郵便投票は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました