【郵便投票】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカの大統領選挙で大きな注目を浴び、開票結果の遅れや、終盤の逆転劇の原因ともなったとされている郵送での投票【郵便投票】は英語で何て言う?

アメリカの大統領選挙で話題となった【郵便投票】は英語で何て言う?
アメリカの大統領選挙で話題となった【郵便投票】は英語で何て言う?

「郵便投票」は英語で【mail-in ballot】

ちょっと聞きなれない表現かもしれませんが、[ballot]は「投票・投票用紙」という意味があります。

そこに「郵送の」を意味する英語[mail-in]を付けて[mail-in ballot]とする事で「郵便投票」という意味になります。

正式には[Universal Mail-in voting]と表現するようですが、多くのニュースサイトや新聞記事では[mail-in ballot]という表現が使われています。

例文として、「郵便投票の合計は10万票でした。」と英語で言いたければ[The total mail-in ballot was 100,000.]などと言う事が出来ますよ。

また、「郵便の」を意味する英語[postal]を使った[postal ballot]も「郵便投票」という意味で使用する事が出来るので合わせて覚えておきましょう。

アメリカの大統領選で非常に多くの注目を集める事になった郵便投票ですが、有権者が実際に自分自身の意思で投票しているのか(病気等の身体的要因や、脅迫などの可能性)確認が難しいという面もあり、現在の日本では非常に厳しい限定された条件でのみ認めらる投票行動になっています。

合わせて、大統領と同時に注目を浴びた【副大統領は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました