【副大統領】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカの大統領選挙で、大統領候補と合わせて注目を浴び、歴史上女性や黒人のルーツを持つ人が今までいなかった【副大統領】は英語で何て言う?

アメリカ大統領選挙で話題の【副大統領】は英語で何て言う?
アメリカ大統領選挙で話題の【副大統領】は英語で何て言う?

「副大統領」は英語で【vice president】

新聞やネットの見出しでは[VP]と略されることもありますが、[president]には「社長」という意味もあるので[vice president]で「副社長」という意味にもなります。

ちょっと聞き馴染みが薄いと感じる人もいるかもしれませんが、役職などに[vice]が付くと「副〇〇(役職)」という意味になるんですね。

おしゃれな会社の名刺をもらうと[Vice Manager]などと書いてあることがあるかもしれませんが、この場合は日本語で言う所の「副部長」あたりの役職を意味します。

今回、アメリカの副大統領となったカマラ・ハリス氏が、大統領選の勝利演説で語り話題となった英文が[While I may be the first woman in this office, I will not be the last.]というフレーズです。

この文章を日本語に訳すと「私は最初の女性副大統領かもしれませんが、最後(の女性副大統領)ではありません。」となります。

黒人とアジア人のルーツを持つ女性として歴史上初めてのアメリカの副大統領として選ばれたカマラ・ハリス氏の勝利演説は、誰にでも聞きやすいようにゆっくり喋っているので、英語初心者の人でも聞き取りやすいはずです。

Vice President-elect Kamala Harris delivers speech ahead of Joe Biden
[YouTube]:カマラ・ハリス氏の大統領選勝利演説動画

10分ほどのスピーチなので、ぜひ英語リスニングの勉強がてら聞いてみて下さいね。

合わせて、大統領選挙の【勝利宣言は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました