スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

【アトピー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皮膚の炎症などを伴う湿疹やかゆみなどが出る症状で、子供の時期に発症してから大人になっても悩みを抱える人も多い【アトピー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【アトピー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【アトピー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「アトピー」は英語【通じない】

日本語の「アトピー」は医学用語である[atopic dermatitis]を元にした和製英語でそのままでは通じません。

ただし、[atopic dermatitis]は専門用語で一般的な名称ではないので、日常生活で「アトピー」と英語で言いたければ[eczema]を使いましょう。

この[eczema]は本来は「湿疹」という意味で、肌に出る湿疹を大きい枠で[eczema]と呼び、お医者さんも含めてこの言い方が浸透しています。

これは、欧米ではいわゆるアトピー性皮膚炎の症状を持つ方が日本と比べるとかなり少なく、一般的な認知が低い事も影響しているんだとか。

例文として「多くの人が冬にアトピー症状が出る。」と英語で言いたければ[Many people get eczema flare-ups during winter.]などと言えますよ。

ちなみに[eczema]の発音は、あえてカタカナで表記するなら「イグズィーマ」といった感じになります。

また、[eczema]を使わない例文として、「アトピーの症状が出た」と英語で表現したければ[My skin is breaking out]と言ってもオッケーですよ。

合わせて、アトピーで気になる【素肌は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました