【前向き】安藤忠雄の英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、建築家、安藤忠雄の格言をご紹介

安藤忠雄の「前向き」の格言
安藤忠雄の「前向き」の格言

“Adversity is the greatest opportunity.” -Tadao Ando

逆境は最良のチャンスだ。

安藤忠雄(1941-)

【本日の格言解説】

今回の名言は、安藤忠雄さんの東京大学大学院での講義を収録した著書『連戦連敗』の中から。

連戦連敗 | 安藤 忠雄 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで安藤 忠雄の連戦連敗。アマゾンならポイント還元本が多数。安藤 忠雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また連戦連敗もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

建築設計事務所でのアルバイトと独学で建築を学び、打ち放しコンクリートなどの独自の建築で世界的に高い評価を得てきました。

阪神・淡路震災復興支援10年委員会の実行委員長として、被災地の復興にも尽力しました。

また、大規模な地下駅では世界初となる、自然換気システムを採用する環境に配慮した「新・渋谷駅」のデザインが話題になりました。
「宇宙船」がイメージされた渋谷駅は、現在ではヒカリエや渋谷スクランブルスクエアなどが併設され、より近未来的になりましたね。

今や世界的建築家の安藤さんにも、短期間にいくつもの建築の国際コンペに挑戦し、すべて落選したという文字通り「連戦連敗」経験が。

「厳しさゆえの緊張が、あるいは極限状態での可能性の追求が、本当の意味での創造につながる」「建築は戦いです」と明言する安藤さん。

強い信念と努力で厳しい競争を勝ち抜いてきた「戦う建築家」の名言、深いです。

タイトルとURLをコピーしました