【ブレンドコーヒー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーヒーは、豆の産地や種類だけでなく焙煎の度合いで味が変わりますが、産地や種類や焙煎度合いの違う複数のコーヒー豆を混ぜ合わせて淹れた【ブレンドコーヒー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ブレンドコーヒー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ブレンドコーヒー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ブレンドコーヒー」は英語で【通じない】

豆を混ぜ合わせるという意味合いで「ブレンド」という言葉を日本語では使っていますが、英語でも[blend]という言葉は「混ぜる」という意味で使われます。

しかし、ブレンドコーヒーを正確に表現するのであれば「(豆などが)混ぜ合わされたコーヒー」なので[blended]と受身形にして[blended coffee]とするのが正しい英語になります。

日本の喫茶店などでは、お店で出す普通のコーヒーを「ブレンドコーヒー」という名前で売っている事も多いですが、そのような場合は英語で単に[coffee]と言ってしまう人も多いので、あまり細かく気にしなくても良いかもしれません。

例文として「ブレンドコーヒーを下さい。」を英語で言うのであれば[Can I have a coffee?]が最も使われるフレーズでしょう。

豆のブレンドにこだわりを持っている人やお店に対してであれば[blended coffee]と言ってみると話題が広がるかもしれませんね。

ちなみに、店や会社独自のブレンドコーヒー豆や粉を「オリジナルブレンド:original blend」や「ブレックファストブレンド:breakfast blend」などと名前を付けて売っている商品もあるので、海外食品を扱うお店などで気になる物を見かけたらぜひ買って飲み比べてみて下さい。

スターバックス コーヒー ブレックファースト ブレンド 160g ×2袋
【製品特徴】マイルドで風味豊かな、軽めながらほどよいコクのブレンド。 鮮やかな第一印象で、一日の始まりにふさわしいコーヒー。 シトラス感とさっぱりしたさわやかさが印象に残ります。 【フードペアリング】一日の始まりにリンゴ、ブルーベリー、レモンのペストリーと合わせて。 【ロースト】ミディアム ロースト 【フォーマット】レ...

合わせて、コーヒーを飲んだ感想【このコーヒーは薄いは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました