【人生】キャメロン・ディアスの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、女優、キャメロン・ディアスの格言をご紹介

キャメロン・ディアスの「人生」の格言
キャメロン・ディアスの「人生」の格言

“Your regrets aren’t what you did, but what you didn’t do. So I take every opportunity.” -Cameron Diaz

何かをして後悔するんじゃなくて、それをしなくて後悔するの。だから私はチャンスは逃さないわ。

キャメロン・ディアス(1972-)

【本日の格言解説】

キュートな魅力を振りまく女優、キャメロン・ディアス。
2014年の『ANNIE/アニー』を最後に事実上女優を引退しました。

Amazon.co.jp: アニー (字幕版)を観る | Prime Video
ニューヨーク、マンハッタン。携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックスは選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女の名前はアニー。4歳の頃、レストランに置き去りにされて以来、横暴なハニガンが営む施設で暮らしている。10歳になるアニーは、毎週金曜日の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずの...

これまで彼女のコミカルな演技は、世界の男子を首ったけにしました!
日本でも彼女のファンは多いですよね。

過去映画のプロモーションで『SMAP×SMAP』に出演した際に、とにかく楽しそうにトークと食事をしていたのが記憶に残ります。

「私の中のあなた」では、白血病の子供の母親という難役で、潔い坊主姿とシリアスな演技を見せてくれました。

Amazon.co.jp: 私の中のあなた (字幕版)を観る | Prime Video
私の命はオーダーメイド。姉を救うために生まれた。でも今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。ケイトに生きて欲しい―その想いは、家族みんな同じだと疑わなかった母・サラは、ある日、信じられない知らせを受ける。「もう姉のために手術を受けるのは嫌。自分の体は、自分で守りたい。」と、アナが両親を訴えたのだ...

そんな彼女の魅力は、キュートな笑顔や立ち振る舞いの反面、自分を強く持っていて、何事にも挑戦するその姿勢、そして男性にも媚びないボーイッシュなサバサバしたその性格。

そんな彼女の性格を表しているこの名言。

多くの人の目に晒される人気女優でありながらも、自分らしい生き方を貫こうとする彼女らしいですね。

タイトルとURLをコピーしました