【灯台】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海を航行する船舶に対して明かりを照らして、暗い海の中での目印となり、安全な航行を促す【灯台】は英語で何て言う?

夜の海を照らす【灯台】は英語で何て言う?
夜の海を照らす【灯台】は英語で何て言う?

「灯台」は英語で【lighthouse】

日本語では、「明かりを灯す台」で「灯台」と表現しますが、英語では「明かりを灯す家:lighthouse」と表現するんですね。

海の近くに住んでいない人や、海や海岸に観光に行かない方には馴染みがないかもしれませんが、灯台とは岬や半島に建てられ、舟の航行の目印として光の信号を送る建造物です。

今でこそ、GPSやレーダーなどを利用して船舶の位置情報や地図などが簡単にわかるようになりましたが、昔は夜の航行は星や月明りなどを頼りにするしかなく、船が今どこにいるのか目印になる灯台がとても重要だったんですね。

現在は灯台としては運用されていませんが、横浜にある「横浜マリンタワー」は過去には世界一高い灯台としてギネスブックにも掲載されており、横浜港のシンボルともなっていますよね。

例文として「これは世界で一番高い灯台でした。」と英語で言いたければ[It was the tallest lighthouse in the world.]と表現出来るんですね。

また、昔は多かった有人の灯台で住み込みで仕事をする人の事を日本語では「灯台守(とうだいもり)」と言いますが、英語では[lighthouse keeper]と言います。

ちなみに、ニューヨークにある「自由の女神」は過去に灯台としても使われていましたが、当時の技術では灯台としての明るさが足りなかったようで、数年だけ利用されたあとは普通の像としてだけ活用されていますよ。

合わせて、夜空に光る【おひつじ座~うお座までの十二星座の英語】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました