【嫌味】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社にも学校にもちょっとトゲのある嫌な事を言う人はいますが、そんな人達の言う【嫌味】は英語で何て言う?

トゲのある言い方【嫌味】は英語で何て言う?
トゲのある言い方【嫌味】は英語で何て言う?

「嫌味」は英語で【sarcasm】

ちょっとトゲのある表現で物事を批評したり、批判的なニュアンスでするコメントを「嫌味」と日本語では言いますが、英語では[sarcasm]という単語で表現出来ます。

[sarcasm]は日本語に訳してニュアンスを出すならば「当てこすり」にも近い単語です。

スポンサーリンク

欧米ではお笑い(コメディー)のジャンルとして、1人でマイクを持ってしゃべくり漫才をする[stand-up comedy]が有名ですが、この「スタンダップコメディー」は嫌味や皮肉などがたくさん登場します。

例えばマズそうな料理を見て「うわ、おいしそう(笑)」と言ったり、ダサイ服装をみて「おしゃれね(笑)」と言ったりするブラックジョークが定番ですので、まさにこういったものが[sarcasm]に当たると考えれば良いでしょう。

また、「嫌味を言う」という意味では[being sarcastic]や[make sarcastic]などと表現する事も出来ます。

スポンサーリンク

例文として「嫌味を言ってごめんなさい。」と英語で言いたければ[I’m sorry for being sarcastic.]などと言う事が出来ます。

似たような単語に[irony]もありますが、こちらは「皮肉」という訳がぴったりくる単語ですね。

合わせて、自分中心の【自己中は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました