【人間】ネルソン・マンデラの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、南アフリカ共和国第8代大統領、ネルソン・マンデラの格言をご紹介

ネルソン・マンデラの「人間」の格言
ネルソン・マンデラの「人間」の格言

“I learned that courage was not the absence of fear, but the triumph over it. The brave man is not he who does not feel afraid, but he who conquers that fear.” –Nelson Mandela

勇気とは恐怖の欠落ではなく、それに打ち勝つことだと学んだ。勇気ある者は恐れを知らぬ者ではなく、それに打ち勝った者なのだ。

ネルソン・マンデラ(1918-2013)

【本日の格言解説】

2009年に国連は7月18日を、とある人物の誕生日にちなんで、記念日に制定しました。
その名も「ネルソン・マンデラ国際デー(Nelson Mandela International Day)」。

たった数十年前までは、南アフリカ共和国はアパルトヘイト(人種隔離政策)で国際社会から強く非難されていました。

そのアパルトヘイト廃止の立役者となったのがこのネルソン・マンデラ氏。

インビクタス 負けざる者たち (字幕版)
アパルトヘイトによる27年間もの投獄の後、黒人初の南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラは、依然として人種差別や経済格差が残っていることを痛感する。誰もが親しめるスポーツを通して、人々を団結させられると信じたマンデラは、南アフリカのラグビーチームの立て直し図る。マンデラの”不屈の精神”はチームを鼓舞し、団結さ...

黒人や有色人種が差別を受け、虐げられる国の状況を変えようと、アフリカ民族会議という党に入党、反アパルトヘイトの為の軍事組織などを作ったことで逮捕され、その後27年にも渡り投獄されます。

そんな長きに渡る獄中生活に耐え、1990年に釈放され、4年後には全人種が参加した選挙で見事大統領に就任し、アパルトヘイトを完全撤廃することに成功しました。

そんな、世界を変えたネルソン・マンデラ氏を称え、感謝し、また、人種差別に反対し国際平和を訴える日として「ネルソン・マンデラ国際デー」が制定されたのです。

今でこそ英雄として称えられるマンデラ氏ですが、彼ほどの勇気ある人物と言えど、恐怖が無かったわけではありません。

獄中生活だって苦しみと闘ってきたはずです。

アパルトヘイト廃止を掲げた当初は、それが不可能にも見えたかもしれません。しかし、彼は自由の為に長い間闘い、それに打ち勝ったのでしょう。

【愛】カート・コバーンの英語の格言と日本語訳
【愛】カート・コバーンの英語の格言と日本語訳
タイトルとURLをコピーしました