【前向き】アーノルド・シュワルツネッガーの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、ボディビルダー、俳優、政治家、アーノルド・シュワルツネッガーの格言をご紹介

アーノルド・シュワルツネッガーの「前向き」な格言
アーノルド・シュワルツネッガーの「前向き」な格言

“Strength does not come from winning. Your struggles develop your strengths. When you go through hardships and decide not to surrender, that is strength.” –Arnold Schwarzenegger

強さは勝つことから生まれるのではない。強さを鍛えてくれるのは必死の努力なんだ。困難にめげず、あきらめないと決心する、それが強さなんだ。

アーノルド・シュワルツネッガー(1947-)

【本日の格言解説】

「I’ll be back」のセリフでお馴染みのシュワちゃんですが、映画俳優になる前はボディビルダーとしてもかなりの有名人でした。

ボディビルディングの世界大会では6連勝、他者をよせつけない圧倒的な存在で、ボディビルの歴史では重要な人物の1人として数えられている程。

そんな彼が本格的に俳優に転向して一躍有名になったのが、『ターミネーター』への出演。

Amazon.co.jp: ターミネーター(吹替版)を観る | Prime Video
1984年のロサンゼルスに突如、1人の男が出現。彼は2029年からやってきた“ターミネーター”。未来の地球では、人工知能スカイネットが覇権を握り、人間は絶滅の危機に瀕していた。ところが、ジョン・コナーが人類のリーダーとなって巻き返しを図り、これに危機感を抱いたスカイネットがジョンの存在を無きものにしようと画策。ターミネ...

それから彼はアクション映画俳優として、様々な映画に出演し、トップスターとして君臨したのです。

そして2003年にカリフォルニア州知事に就任。
2011年に任期を終え退任しました。

また、同年5月には、隠し子の存在が発覚し離婚を発表。
なんとその時の離婚慰謝料は212億にものぼるとか!!

さて、近年は政治やゴシップで世間を騒がせていたシュワちゃんですが、2021年、Netflixのドラマシリーズにて主演を務めることが発表されました。
スパイものの作品で、『トップガン マーヴェリック』などに出演経験のあるモニカ・バルバロと父娘を演じることが報道されています。

常に次のステージに向かうシュワちゃんのこの名言は、色々なキャリアや経験を積んできたからこそ言える言葉なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語の格言
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました