【二度としません】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミスや失敗をしてしまった時に言いたい【二度としません】は英語で何て言う?

謝罪の【二度としません】は英語で何て言う?
謝罪の【二度としません】は英語で何て言う?

「二度としません」は英語で【It won’t happen again.】

仕事でミスをしてしまったり、学校に遅刻してしまったりした時に謝罪と共に伝えたい「二度としません」は英語で[It won’t happen again.]などと表現します。

直訳すると「再び起きる事はない。」といった意味になりますが、起きてしまった出来事や謝罪内容に対して、「もう二度としません」という意味になります。

スポンサーリンク

[it]が主語になっているので、日本語に直訳すると、ちょっと他人行儀な感じがしてしまいますが、英語としてはとても自然な表現です。

もし主語が気になるようであれば[I won’t do it again.]などと「私:I」を主語にしてもオッケーです。

例文として「(私は)もう二度とこのような失敗はしません。」は英語で[I won’t make that mistake again.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

他にも、「もう二度と遅刻はしません。:I won’t be late again.」なんて使い方も出来るので覚えておきましょう。

合わせて、失敗した時にも使える【三度目の正直は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました