【部活動】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学校で所属する事が出来る運動系や文科系の【部活動】は英語で何て言う?

学校の【部活動】は英語で何て言う?
学校の【部活動】は英語で何て言う?

「部活動」は英語で【club activities】

日本語では学校で所属するクラブ活動の事を「部活動」と表現しますが、英語では[club activities]などと表現すると良いでしょう。

日本で部活動と言えば、基本的には学校の先生が顧問と指導を受け持つ事が多いですが、海外では学校や先生と密接したタイプの部活動は少ないので、「課外の」を意味する[extracurricular]を使って[extracurricular activities](課外活動)と表現しても良いですね。

スポンサーリンク

また、日本では学校の部活動は入ったら1年そのままという人がほとんどだと思いますが、欧米では「夏は陸上・冬はバスケ」など、時期ごとにスポーツを変えたり、複数の部活を掛け持ちする事も割と普通です。

特に、中学や高校などでは複数の部活を行う事が多く、3年間で1個の部活(競技)しかしない事が多い日本とは大きな違いがありますよね。

例文として、「うちの学校はたくさんの部活動がある。」は英語で[Our school has many different club activities.]などと表現できますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、自分が部活動に所属している場合は、[I’m on the 〇〇 team/club.](〇〇部に所属している)と表現したり、[I played/practiced 〇〇.] などと、個々の競技名や活動について説明すると自然な英語になります。

合わせて、学校の規則【校則は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました