【三度目の正直】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2度続けて失敗してしまい、3度目の挑戦こそ成功するという意気込みや励ましに使う【三度目の正直】は英語で何て言う?

【三度目の正直】は英語で何て言う?
【三度目の正直】は英語で何て言う?

「三度目の正直」は英語で【third time is the charm】

3度目の挑戦で必ず成功するという意気込みや、励ましの言葉として「三度目の正直」という表現がありますが、英語では[third time is the charm]という表現があります。

英語の[charm]には「おまじない・お守り」という意味があり、「3回目にはうまくいくおまじない」というニュアンスで「三度目の正直」を表現するんですね。

スポンサーリンク

例文として、「また頑張ろう!三度目の正直だよ。」は英語で[Let’s try again! Third time is the charm.]などと表現しますよ。

上の例文で使われているように、2回失敗している人を励ますときにも、自分が2回失敗しているときに「今度こそ(3回目)は大丈夫」と宣言するときにも使えるので、色々なシチュエーションで使ってみて下さいね。

他にも、三度目の正直の英語表現として[third time lucky]という表現もあるので覚えておきましょう。

合わせて、正直とは真逆の【嘘泣きは英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました