スマニューアワード2020に『英語の達人WORLD』を推薦する

【嘘泣き】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語では「涙は女の武器」なんて言ったりしますが、本当に悲しくて泣いているわけではなく、悲しかったり寂しいフリをして泣く【嘘泣き】は英語で何て言う?

悲しくないのに泣いているふりをする【嘘泣き】は英語で何て言う?
悲しくないのに泣いているふりをする【嘘泣き】は英語で何て言う?

「ウソ泣き」は英語で【crocodile tears】

直訳すると「ワニの涙」となりますが、日本語の感覚として「嘘泣き」と「ワニ」は全く結びつかないのでちょっとイメージし辛い表現ですよね。

実はこの「嘘泣き」の英語表現は「ワニが獲物をおびき寄せるときウソの涙を流す」とか「ワニが獲物を食べる時にウソの涙を流す」などといった言い伝えがもとになっているのだとか。

海外の人にとってワニは嘘泣きをするようなちょっとずる賢い動物というイメージがあるんですね。

この「嘘泣き:crocodile tears」は、「涙などを流す」という意味のある単語[cry/shed/weep]という単語と一緒に使われます。

例えば、「彼らはウソ泣きをしていただけだった。」と英語で言いたければ[They were only crying crocodile tears.]といった例文になりますよ。

他にも、嘘泣きの英語として、直訳的な「嘘:fake」を使った[fake crying]という表現や、「~のふりをする:pretend to」を使った[pretend to cry]なんて表現でも伝える事が出来ます。

我々のような第二言語として英語を勉強している人にとっては[fake crying]や[pretend to cry]の方が直訳的で分かりやすいので、こちらも覚えておきましょう。

合わせて、ウソではないけど話を誇張しすぎる人に言いたい【オーバーだよ。は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました