【人間】湯川秀樹の英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、理論物理学者、湯川秀樹の格言をご紹介

湯川秀樹の「人間」の格言
湯川秀樹の「人間」の格言

“Nature creates curved lines while humans create straight lines.” –Hideki Yukawa

自然は曲線を創り、人間は直線を造る。

湯川秀樹(1907-1981)

【本日の格言解説】

今では日本人のノーベル賞受賞者も少なくありませんが、その先駆けとなったのは、”中間子”の存在を予言し、1949年に日本人初のノーベル賞物理学賞を受賞した物理学者の湯川秀樹。

湯川秀樹 量子力学序説
本書は湯川秀樹『量子力学序説』改訂増補版、新装版を底本として現代表記に改め、出来る限り原著を忠実に再現しながらも湯川の加筆訂正も参考に適宜修正を加え、新たに組み直した新版である。底本は絶版となって久しく、現役の量子物理の研究者ですら見たことのない教科書であるが、その内容は現代の読者にとっても相応しいものとなっている。量...

湯川は、「自然界の4つの力」のうちの1つである”強い力”を発見したのです。

他の3つの自然界の力は、ニュートン、ファラデー、フェルミによって発見されたと言われていますが、この錚々たるメンバーを見れば、どれだけ凄いか分かるのではないでしょうか。

これは歴史に残る大発見です。

そんな彼は、ノーベル賞受賞の前年に、客員教授としてアメリカに招かれた際、相対性理論で有名なアインシュタインとの対面を果たしています。

アインシュタインは涙を流して、原爆投下について何度も謝ったとか。

そんな姿に衝撃を受けた湯川博士は、この後アインシュタインと共に、世界平和運動に積極的に取り組んでいきます。

国内でも「世界平和アピール7人委員会」を結成し、核兵器の廃絶と反戦を訴えてきました。

このように、晩年まで平和運動活動は続けられたのです。

さて、ほぼ曲線で創り出される自然の世界(もちろん我々、人間の体もそれに含まれます)と、多くの直線で構成される人間の世界。

扱いやすく、効率的な直線を好む人間ですが、”奥深くに進めば、直線的でない自然の真髄に触れるのではないか・・・”という今回の言葉。

これを機に、自然と人間、曲線と直線について考えてみるのもいいかもしれませんね。

【人生】キース・ヘリングの英語の格言と日本語訳
【人生】キース・ヘリングの英語の格言と日本語訳
タイトルとURLをコピーしました