【指名手配】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

犯罪や事件を起こした犯人が捕まっていない時に行われる【指名手配】は英語で何て言う?

犯人や容疑者の【指名手配】は英語で何て言う?
犯人や容疑者の【指名手配】は英語で何て言う?

「指名手配」は英語で【wanted】

犯罪や事件の犯人で、警察に捕まっていない容疑者に対して行われる「指名手配」は英語で[wanted]などと表現します。

より丁寧に言うのであれば[wanted for questioning]や[wanted by the police]などと表現しても良いでしょう。

スポンサーリンク

[wanted]というと「欲しい・望む」という意味の[want]の過去形としてしられていますが、[wanted]には「お尋ね者」という意味があるんです。

漫画や海外ドラマの指名手配の張り紙などに[WANTED]と書かれているものを見たことがある人も多いかもしれませんね。

例文として「警察は、指名手配の容疑者を逮捕した。」は英語で[The police arrested the wanted suspect.]などと表現します。

スポンサーリンク

ちなみに、この[wanted]という表現は求人募集などにも使われる事もあり、[STAFF WANTED!]などと書かれた張り紙が店舗の入り口などに貼られている事がよくあります。

当たり前ですが、スタッフが指名手配されている訳ではないので間違えないようにして下さいね。

合わせて、事件などで起きてしまう【風評被害は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました