【希望】ジョージ・ワインバーグの英語の格言と日本語訳

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、心理学者、ジョージ・ワインバーグの格言をご紹介

ジョージ・ワインバーグの「希望」の格言
ジョージ・ワインバーグの「希望」の格言

“Hope never abandons you; you abandon it.” –George Weinberg

希望は決してあなたを捨てたりはしない。あなたが希望をすてることはあっても。

ジョージ・ワインバーグ(1929-2017)

【本日の格言解説】

今回の名言は、心理学者・心理療法士としても有名な、ジョージ・ワインバーグによるもの。

Amazon | Heart of Psychotherapy: The Most Honest, Revealing, Fascinating Account of What Goes On In Therapy | Weinberg, George | Psychotherapy, TA & NLP
Amazon配送商品ならHeart of Psychotherapy: The Most Honest, Revealing, Fascinating Account of What Goes On In Therapyが通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。Weinberg, George作品ほか、...

彼は、1972年に出版した著書の中で「Homophobia(同性愛嫌悪(恐怖症))」という、同性愛が異常なのではなく、同性愛を毛嫌いする人が病気なのだとする、今では一般に使われる言葉を作り出しました。

同性愛の認知と、同性愛者の地位向上の立役者の1人と言えます。

そんな彼の名言は、人々に希望を持つことを諦めないように、と励ましているもの。

自分が希望を捨てなければ、それは決して無くなることはない。だから希望を持ち続けろ、と言っているんですね。

どんな小さな希望でも、それを持つことが生きることの原動力となれば、一歩ずつ前に進んでいけるのではないでしょうか。

【希望】ラ・ロシュフコーの英語の格言と日本語訳
【希望】ラ・ロシュフコーの英語の格言と日本語訳
タイトルとURLをコピーしました