【カメラマン】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

写真を撮影をする人【カメラマン】は英語で通じる?通じない和製英語?

【カメラマン】は英語で通じる?通じない和製英語?
【カメラマン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「カメラマン」は英語で【通じない】

写真撮影をする人やその職業を表す「カメラマン:cameraman」は英語では通じない表現です。

実は、英語にも[cameraman]という単語はありますが、これは映画やドラマなどのビデオカメラを撮影する人を表す単語で、写真撮影をする人という意味では通じません。

スポンサーリンク

写真撮影をする「カメラマン」は英語で[photographer]と表現します。

ここで使われている[photographer]は、「写真」を意味する[photograph]に「~する人・~するもの」という言葉を作る接頭辞[-er]を付けた単語です。

日本語でも写真撮影を職業としている人が「フォトグラファー」と名乗る事もあるので、聞き馴染みはありますよね。

スポンサーリンク

例文として、「私の弟はカメラマンです。」は英語で[My brother is a photographer]などと表現出来ますよ。

ちなみに、映画やドラマなどの映像撮影をする人という意味での「カメラマン:cameraman」という表現は、近年では性差別を無くすために[camera operator]や[videographer]という表現が使われるので覚えておきましょう。

合わせて、写真撮影の【シャッターチャンスは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました