【余計なお世話】は英語で何て言う? 

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

他人が不必要な助言をした時などに言いたい【余計なお世話】は英語で何て言う?

【余計なお世話】は英語で何て言う?
【余計なお世話】は英語で何て言う?

「余計なお世話」は英語で【non of your business】

頼んでもいないのに他人が家庭事情に口を出して来たり、不必要な手助けをしてきた際などにそれらを拒絶する「余計なお世話」は英語で[non of your business]などと表現します。

[business]と英語で言われると、「仕事」のイメージが浮かんでくる人が多いかもしれませんが、英語の「ビジネス」には他にも「個人的な事柄」という意味があります。

スポンサーリンク

つまり、英語では「あなたの事情ではない」というニュアンスで「余計なお世話」を表現するんですね。

例文として「余計なお世話だよ。」は英語で[It’s non of your business.]などと言えばオッケーです。

また、やや婉曲的になりますが、言い方を少し変えて「自分の事を心配したら?」というニュアンスで[Mind your own business.]と言っても「余計なお世話だよ。」という意味になりますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、[your]の部分を[my]に変えて[It’s non of my business.]と言うと、「それは私の問題ではない=私には関係ない」となります。

いずれの表現においても相手を突き放すようなニュアンスになるので、言う相手や言い方には気を付けましょう。

合わせて、話の要点が分からない時の【何が言いたいの?】は英語で何て言う?

タイトルとURLをコピーしました