【朝食を抜く】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

目覚ましに気付かなかったり、二度寝しちゃったりして朝ごはんを食べる時間がない時の【朝食を抜く】は英語で何て言う?

朝ごはんを食べられない【朝食を抜く】は英語で何て言う?
朝ごはんを食べられない【朝食を抜く】は英語で何て言う?

「朝食を抜く」は英語で【skip breakfast】

[skip]には文字通り「スキップする」という意味もありますが、「抜く・省略する」という意味もあります。

「抜く・省略する」という意味を使って、忙しくて朝ごはんを食べる時間が無い時や、二度寝したり寝過ごしてしまった時などに「朝食を抜く」という表現として[skip breakfast]が使えるんですね。

「寝過ごして朝食抜きだった。」なんて英語で言いたければ[I overslept and skipped breakfast.]なんて言えばオッケーですね。

また、[skip]は「(授業や会合などを)サボる」という意味でもよく使われる単語です。

「今日の授業をサボった。」と英語で言いたければ[I skipped my class today.]となりますし、「サボっちゃいなよ。」なんて誘惑したければ[Just skip it.]などと言うことができますよ。

合わせて、朝ご飯抜きの原因にもなる【二度寝は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました