【絹ごし豆腐】は英語で何て言う?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

豆腐の中でも、冷奴(冷ややっこ)や湯豆腐などに使われる事も多く、やわらかな食感が好まれる【絹ごし豆腐】は英語で何て言う?

なめらかな口当たりの豆腐【絹ごし豆腐】は英語で何て言う?
なめらかな口当たりの豆腐【絹ごし豆腐】は英語で何て言う?

「絹ごし豆腐」は英語で【silken tofu】

日本語では「絹ごし」という表現を使いますが、英語でも「絹の」という意味の形容詞[silken]を使って表現するんですね。

そのまま「絹」という英語の[silk tofu]を使っても間違えではないですが、[silken tofu]のほうが一般的な言い方です。

[silken]は「絹のようになめらかな・柔らかくてつやつやした」という意味があるので覚えておきましょう。

また、あまり料理やアジア文化に詳しくない人には[soft tofu:柔らかい豆腐]なんて言ってしまうといいかもしれません。

当たり前のようにご紹介していますが、「豆腐」が英語でも[tofu]とそのまま使われていますが、実はドイツ語やフランス語、イタリア語などでもそのまま「トーフ」が使われているんですよ。

合わせて、白い食べ物【卵白(卵の白身)は英語で何て言う】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました