【エコ】は英語で通じる?通じない?「エコな製品・エコな生活」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地球や環境に優しい【エコ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【エコ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【エコ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「エコ」は英語で【通じない】

地球環境の保護や配慮した商品やサービスについて表現する事についてよく使われる言葉「エコ」は英語ではそのままでは通じにくい表現です。

英語にも[ecology]という単語を省略して[eco-]としたうえで、他の単語と組み合わせて「環境の~」という意味を表す使い方はありますが、[eco-]自体に「環境に優しい」という意味は基本的にはありません。

スポンサーリンク

日本語的な感覚の「地球環境に優しい」というニュアンスの「エコ」は英語では[eco-friendly]などと表現すれば良いでしょう。

これは直訳すると「環境に優しい」という意味になり、日本語のエコと同じような使い方が出来る訳ですね。

例文として、「エコな製品を買うようにしています。」は英語で[I try to buy eco-friendly products.]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、[green]という言葉にも「環境に優しい」という意味があり、「エコな生活:green lifestyle」なんて使い方が出来るので覚えておきましょう。

合わせて、エコな製品の一例【水筒は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました