【生理痛】は英語で何て言う?「生理痛がひどい・頭痛・めまい」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性特有の月経による痛み【生理痛】は英語で何て言う?

月経痛【生理痛】は英語で何て言う?
月経痛【生理痛】は英語で何て言う?

「生理痛」は英語で【cramps】

女性が毎月悩まされる、生理に伴う痛み「生理痛・月経痛」は英語で[cramps]などと表現します。

ここで使われている[cramp]は「急激な腹痛・痙攣」といった意味があり、そこから生理痛の英語として一般的に使われています。

スポンサーリンク

また、「生理」は英語で[period]と表現されるので、[period cramps]と言ったり、[period pains]などと言っても良いでしょう。

お気付きの方も多いかもしれませんが、生理痛は1回きりの痛みではないので、通常[cramps]や[pains]などと複数形で使う事を覚えておきましょう。

例文として、「今日は生理痛が酷いんです。」は英語で[I’ve got terrible cramps today.]などと表現できますよ。

スポンサーリンク

また、[cramp]は動詞としても使う事が出来るので[I’m cramping.]と言うと「生理痛がある・痛い」という意味にもなります。

ちなみに、生理痛の実際の現象の英語として「頭痛:headache」、「めまい:dizziness」、「疲労:fatigue」なども覚えておくと良いでしょう。

合わせて、妊娠中の女性【妊婦は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました