【文法】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語の勉強には必須の文章を作るルール【文法】は英語で何て言う?

英語学習に必須の【文法】は英語で何て言う?
英語学習に必須の【文法】は英語で何て言う?

「文法」は英語で【grammar】

英語学習者にとって、壁の一つでもある文章を作る法則やルール「文法」は英語で[grammar]と表現します。

ここで使われている「グラマー:grammar」という単語は、ギリシャ語で「文字の芸術」という意味の[grammatike]という言葉が語源となったと考えられており、そこから更に「呪文・おまじない」という意味を経て「ラテン語の文法」という意味で使われるようになりました。

スポンサーリンク

昔はラテン語に限定された文法規則の事を表現した言葉が、今では各国の言語の「文法」という意味になっているのは面白いですね。

英語の教科書にも、重要文法の解説ページなどに[Grammar]なんて書かれていたりするので、なんとなく見覚えがある人も多いのでは?

例文として、「あなたはもっと文法を勉強した方がいい。」は英語で[You should study grammar more.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、日本語でセクシーな人のことを「グラマーな人」と言いますが、この「グラマー」は[glamour]というスペルとなり、[grammar]とは発音も意味も違うので注意しましょう。

合わせて、勉強を教えてくれる【家庭教師は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました