【肩こり】は英語で何て言う?「肩こりがひどい」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

疲労などで肩回りが重い【肩こり】は英語で何て言う?

肩の疲労【肩こり】は英語で何て言う?
肩の疲労【肩こり】は英語で何て言う?

「肩こり」は英語で【stiff neck】

肉体的な疲労や、同じ姿勢を続ける事で肩回りが張ったり凝り固まっている状態を意味する「肩こり」は英語で[stiff neck]などと表現します。

ここで使われている[stiff]は「硬い・硬直した」などの意味があるので、英語では「硬直した首」というニュアンスで肩こりを表現する訳ですが、肩こりなのに「首?」と思った人も多いですよね。

スポンサーリンク

もちろん「肩」は英語で[shoulder]なのですが、英語で[stiff shoulder]と言うと、肩の関節が動かない(腕が上がらない)ような状態をイメージする人も多いので、首すじから肩にかけて痛い肩こりであれば[stiff neck]と言った方が状況が伝わりやすいでしょう。

例文として、「肩こりがひどいんです。」は英語で[I have a bad stiff neck.]などと言えばオッケーです。

また、[My neck is very stiff.]なんて言い方でも肩こりである事を英語で表現出来ますよ。

スポンサーリンク

もし、肩こりの英語として[shoulder]を使いたい場合は、[shoulders]と複数形にするのを忘れてしまうと片方だけ凝っているという意味になってしまうという事には注意しましょう。

ちなみに、肩こりの際に貼る人も多い「湿布」は英語で[patch]や[compress]というので覚えておきましょう。

合わせて、肩こりとは違う運動疲労【筋肉痛は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました